機械式時計は、きちんと手入れすると何十年も使えます!

機械式は驚くほど長持ち!

腕時計市場には圧倒的多数のクオーツ式と高級品としての機械式の二種類が存在しています。女性向けの一部宝飾時計を除くと、高級時計はほぼすべて機械式だといえます。クオーツ式の方が、普及という面では圧倒的に多数派を占めています。クオーツのムーブメントは大量生産されているので安価に入手できますが、通常、持っても10年程度で寿命が来ます。その点、機械式は、定期的にメンテナンスを施すことで何十年も使い続けることができるのです。

手入れが面倒でも、やはり機械式がいい!

購入時に大枚をはたきようやく手に入れることができる機械式の腕時計ですが、精密機械と呼ばれるだけあって、扱いにはいくつか重要な点があります。機械式時計の心臓部分は精密な部品の塊といえるほど繊細にできています。したがって、激しい運動やショックを与えると破損や故障の可能性があるので、やさしくあつかってください。また、3年から5年に一度くらいはオーバーホールに出して、摩耗した部品の交換やクリーニングを施し、常に良好な状態を保つようにする必要があります。

長持ちするほど愛着がわいてきます!

普段からの手入れやメンテナンスにお金や手間暇がかかりますが、丁寧に扱うことで何十年も長持ちしてくれるのが、機械式時計の最大の特徴であり、魅力でもあります。大切に使った時計を親から子供に託すこともできるなんて、素敵だと思いませんか?高価で、しかもオーバーホールや修理などに費用も掛かり、決して安い買い物ではありません。それでも、機械式時計には、所有する人を満足させるだけの魅力があると言わざるを得ません。もし、機会があれば、思い切って機械式時計を購入してみてはいかがでしょうか。

オーデマピゲとは1875年創業のスイスの時計・宝飾品のメーカーです。今でもジュラ山脈のジュウ渓谷でその伝統が受け継がれています。