手元にあるブランド品、買い取ってもらうなら今がチャンス!

買取店のサービスも多様化しています

手元にあるブランドバッグや洋服、アクセサリーなどを買取ってくれるショップが増えています。以前は、街中のそれらしいお店が中心でしたが、最近はリサイクルショップやインターネット上でもたくさんのショップがブランド品の買取サービスを提供しています。また、その多くが出張買取りや宅配を利用した買取を行っているので、処分する側は、自宅から一歩も出なくても不要なブランド品などを買取ってもらえるという便利な形になってきました。自分が持っているブランド品がどれくらいの価値なのかを知るための査定方法が多様化しているのですね。わざわざ自分からショップまで出かける必要がなくなったことで、たくさんの人がこのサービスを利用しているようです。

出来るだけ高く買い取ってもらうためのポイント

よくいわれることですが、手元のブランド品を査定してもらう前に、最低限のルールとしてきれいに清掃しておきましょう。素材によってはクリーニングに注意が必要なものもありますので、よく確認したうえで汚れを落としておきましょう。さらに、購入した時についていた保証書、説明書、付属品、ケースやリボンまですべてのものを付けておくと査定金額が上がる傾向があります。また、出来るだけ多くの商品を一緒に査定してもらうことで、買い取り金額を上げてくれることも多いといえるでしょう。少ない品数より多い方がおまけしてくれる、ということがあるようです。

いくつかある注意点も要確認です

ブランド品を買取ってもらう場合、法律の基づいてショップ側からいくつかのことを求められます。まず、18歳以上であること、さらに、買取の際には身分を証明する書類の提示を求められることです。これは、あくまで法律に基づいた決まりですので、守るようにしましょう。直接ブランド品をショップに持ち込んだ場合は、その場で査定してもらい、金額に納得できればその場で現金化してもらえます。出張買取の場合も同様です。宅配便を利用した場合は、ショップに荷物が届いてからの査定になります。その後は、電話やメールのやり取りを通して、買い取ってもらう場合には、指定した口座に振り込んでもらうというのが一般的なスタイルです。そんなわけで、もし使っていないブランド品が手元にあるなら、出来るだけ早めに買取ってもらうほうがいいでしょう。特に流行のアイテムについては、人気のあるうちに処分したほうが高い査定金額で買取ってもらえるといえるようです。

銀座で買取を依頼したい場合には豊富な商品知識を持っているショップを利用すれば満足出来る査定額で売却が実現します。